今年こそ、通ってみます

今年こそ、通ってみます

今年こそ、通ってみます

今年も夏が近づいてきました。
海に行って水着を着たいし、そでなしの服も着たいけど、ムダ毛が気になり、着れません。
脱毛サロンに通いたい。けど怖い。

 

自分でムダ毛の処理をしているけど、綺麗に出来ないんですよね。
カミソリで剃ったらすぐに伸びてきてしまうし、毛抜きだと時間もかかってしまいます。
脱毛サロンに通ったら、綺麗に脱毛してもらえるんだろうな。今年こそ通ってみようかな。

 

脱毛サロンに通いたいけど、悩んでしまう理由は、化粧品など購入させられるのではないかと、ついつい疑ってしまいます。
最近は両ワキ永久脱毛がすごく安い価格でやっているので、行きたいとは思うけど、本当に安い両脇脱毛だけを申し込んで、大丈夫なのか不安です。

 

昔、エステに通ったことがありますが、そのときにエステ以外に日常に必要な化粧品を大量に購入しなければならなかったトラウマがあります。
その化粧品代が高くて、高いエステ代になってしまったのです。

 

なので、脱毛サロンも安い料金で客を引き寄せ、そして化粧品などをお勧めされるのではないかと思ってしまうのです。
それを断れればいいのですが、断る自信も無いんですよね。
だから、なかなか脱毛サロンに行く勇気がでなくて。

 

けど、最近はネットの普及によって口コミとか見れるけど、本当に勧誘がないみたいですね。
口コミが手軽に見れるようになって、便利になりました。ですので、今年こそ行ってみます。

全身から生えてくる体毛

人間ですから、全身のあらゆる箇所から毛が生えてくるのはしょうがない。。。だからこそなんとかしたいものです。

 

しょうがないことです。
人間なので、全身からどんなに太い毛が生えてこようと仕方がないんです。
毛が生えてきて当たり前だけど、できればないほうがいいんです。

 

顔や脇、足や指などの全身から生えてくる意味のない無駄な毛のお話をしていこうと思います。

 

「テーマは、毛の戦い。」

 

女なのに男並みの毛の多さ。仕方ありません。
恨むなら、親を恨みましょう。

 

でも、一生他人を恨み続けるだけでは、人生は変わりません。

 

だったら、きちんと毛と真正面から向き合って、そして戦いましょう。

 

エステでの脱毛がとても安くなった現代。
自宅でも、エステ並みの脱毛ができるようになった現在。
高額な費用を負担しなくても、誰でも気軽に処理することができるようになった時代。

 

武器は揃っています。

 

今、ここであなたが毛との戦いをするか、しないのか。
選択ができない方は、このブログを熟読すると勇気が出るかもしれませんよ?

 

ムダ毛と私の密かな戦い

 

私は体毛は薄い方だと思う。腕とか足は特に少ないので、友達にもよくうらやましがられた。

 

しかし本当はワキなどは濃いめで、自分で処理してもなかなかうまくいかず悩んでいた。
剃ってもキレイに剃りきれない、抜こうとしたら場所が場所なので全然見えず、うまくいかない。
どちらも痛みがある割には簡単に1週間くらいではえてくる。しかも肌質までカサカサの鳥肌のようになる始末。

 

しかし夏場や旅行の時は剃らないわけにもいかず、頑張るのだが、
時間をかけてもたいしてキレイに処理できないので、いつもワキはきゅっとしめて、極力見えないようにしていた。

 

もっと困るのが急な銭湯の誘いや、洋服の試着の時など。

 

処理があまりにもめんどくさいので、普段はおろそかにしがちな私。冬場なんてもう完全にどうでもいい。
しかし急に脱がないといけない時は突然来るのだ。どうにかこうにかごまかしてきたが、5年前、永久脱毛をとうとうすることにした。

 

一昔前は高価なイメージだった永久脱毛も、その頃はずいぶんと手軽になり、
また新規の客をワキ脱毛を安くして入りやすくするという戦略もあるようで、かなりお得だった。

 

あんなに悩んでいた処理は半年でほぼ必要なくなった。完全に無くすには3年程かかったが、
今では毛がはえていたことがウソのように快適だ。こんなに快適ならもっと早く行けば良かったと思うほどだ。


ホーム RSS購読 サイトマップ