脱毛が面倒くさい

脱毛が面倒くさい

脱毛が面倒くさい

 

女性に生まれたからには、一生つきあわなければならないのが、ムダ毛の処理でしょう。
でも、正直、面倒くさいです。
なので、冬には見えないところ(腕や足など)ボーボーなことが多いです。

 

なので、腕まくりをしなければならない時にドキっとしてしまします。
夏場は「しなければいけないこと」と義務のように思ってしていますが。。。
冬はどうしても、見えない時のほうが多いので、ついつい伸びっぱなしにしてしまうことが多いです。

 

でも、冬のそういうケースにそなえて、腕も脱毛しようかな。と考えています。

 

脇脱毛はしたことがあるのですが、全然生えてこないので、満足しています。
なので、こんな面倒な気分を毎回あじわっあり、急な状況にドキっとしない為にも、腕や足もしてしまおうと思います。

 

でも、それを考えると、お財布と相談しなければならないのが現実なんですけど。。。
もう少し安くならないかなぁと思います。

 

脇はキャンペーンで破格に安いことがありますけど、
他の部分はまだまだ気軽に施術できる金額ではないと思います。

 

脇脱毛も昔は高かったので、あと何年かすると他の箇所もどんどん値段が下がってくれることを期待して、今はとりあえずまだ保留にしておこうかな、それまではいつもどおりに自分で処理しようかな、と思ってるのが現状です。

彼女のムダ毛処理、そのままでもいいけれど気になるなら応援したい

彼女が毛深いのを気にしています。

 

自然なものなのだから気にしなくていいじゃんと言うと、
わかってないと叱られてしまいます。

 

白人女性はワキ毛とか気にしないらしいよと言っても、
それは皮膚の色と体毛のコントラストの問題もあるんじゃないのと取り合ってくれません。

 

女心は難しいです。
男心としては、清潔であれば何も問題はないですし、ムダ毛が不衛生だとは感じません。

 

しかし、子供の頃からコンプレックスだったんだとか、
可愛いキャミソールを着るのに無駄毛の処理しないわけにいかないでしょとか、彼女の話を聞いていると、なるほどと頷かされる面もあります。

 

男はいいよねと愚痴るので、ヒゲとか生えてくるよというと、それとこれとは違うと雷を落とされました。

 

男も、カミソリ負けとかするからヒゲ面倒なんですけれどね。
仕事柄、ヒゲ生やすわけにもいきませんし。

 

レーザー脱毛の話題を最近目にするようになりました。
彼女の友達も利用してる方がいるのだそうです。

 

おおよその相場やどういうケアが行われるのかは知りました。

 

幸い、彼女は皮膚がとくに弱いといったことはありませんので、
クリスマスプレゼントにレーザー脱毛を受けてみないと聞こうか迷っています。

 

言い方によっては、毛深いんだよと伝わっても困りますので、
君の手間を軽減できるよと伝えやすいタイミングを探しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ