全身脱毛をした友達

全身脱毛をした友達

全身脱毛をした友達

友達が全身脱毛をしたみたいです。

 

ぱっと見は何もわかりませんが、
腕や脚を見せてもらうと毛穴のないキメ細かい肌になっていました。

 

その友人は肌が弱いためあまり無駄毛の自己処理ができなかったそうなんです。

 

たまにカミソリを使って剃ると剃った跡が赤くブツブツ残ってしまうので大変だったみたいで。

 

それを皮膚科の先生に相談したところ、
脱毛してみるのもいいかもしれないと言われ、お金を溜めて脱毛したそうなんです。

 

その皮膚科では脱毛も行っていたので友達はまずそこでワキ脱毛を受けたのですが、
レーザー脱はかなり痛いみたいです。
それでも我慢して何度か受け、ワキはすっかりキレイに。

 

脚や腕も脱毛する予定だったそうですが、
レーザー脱毛の痛みに耐えるのは嫌だとエステで脱毛を受けることにしたそうです。

 

料金も皮膚科と比べるとエステの方が安いみたいですね。

 

エステで腕を脚を受けたことろ、
今度は我慢できる程度の痛みだったのでそのまま他の部位も受けることに。

 

結局長い時間をかけてワキと腕、脚と顔とVラインの脱毛をしたそうです。

 

ちなみに一番痛かったのがVラインで一番痛くなかったのが腕だとか。

 

自己処理する必要がなくなり、肌荒れに悩まされることもなくなったそう。
とてもキレイな仕上がりだったので私も脱毛したくなっちゃいました。

髭の脱毛に関して、メリットとデメリットを考えてみた

髭を脱毛した場合のメリット
まず、手入れがいらないことが一番のメリットだね。

 

これは脱毛全般に言えることだが・・・
自分は髭が濃い方ではない。

 

むしろ薄い方なので脱毛とか考えたことはなかった。
それでも、手入れをしなくてもいいのは本当に楽だと思う。
剃り方を間違えると血が出るしね

 

髭って濃すぎると、基本的に汚いイメージに捉えられる。
「その髭ってワイルドでカッコイイわ!」
という女の人もいるが、あれはメッチャ手入れしている人だからね。

 

普通に剃るよりめんどいんだよ
苦労した結果で自然とあんなにカッコよくなるわけではないのだ。

 

とりあえず、清潔に見られるし、楽したいのなら脱毛はアリと言える。

 

・ひげを脱毛した場合のデメリット

 

ひげがない=若い
という印象はあると思う。
だから、若いうちはそれでもいいかもしれないが30や40になると困るかもね。
これは顔次第という面もあるから誰にでも当てはまるわけではない。

 

問題なのは、一度脱毛をしてしまったらもう二度と発毛はできないということだ。
付け髭なんて恥ずかしいものを付けれる訳ないし
分かりづらい付け髭とかはあるかもしれないがね

 

私の考える一番のデメリットは
「二度と発毛はできない」
だと思う。

 

メリットとデメリットを考慮すると
「将来的に自分の顔がどうなるか?」
「脱毛をしたら二度と発毛できないこと」

これらを肝に銘じる必要性がある。
髭があったほうがカッコイイ場合もあるしね

 

難しいところだが、若いうちから髭の脱毛をするのはよく考えた方がいい。
二度と発毛ができないことを考慮しても脱毛したいのなら実行してみてもいいかもね
気を付ける点はその辺りだと思うよ。

 

ある意味一生の問題だから
脱毛を考えている人は安易には決断はしないことをオススメします。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ